QS世界大学ランキング2015/2016発表!

LINEで送る
[`twib` not found]
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

毎年恒例のQS世界大学ランキングが発表されました。

世界1位の大学は昨年同様

MIT=マサチューセッツ工科大学。おなじみのハーバード大学は意外にも2位。

イギリスの名門校ケンブリッジ、オックスフォードは3位と6位。

では、オーストラリアは?

オーストラリア国立大学が19位にランクイン。

日本とのランキング比較

Rank University Country
19 Australian National University Australia
38 京都大学 Japan
39 東京大学 Japan
42 University of Melbourne Australia
45 University of Sydney Australia
46 University of New South Wales (UNSW Australia) Australia
46 University of Queensland Australia
56 東京工業大学 Japan
58 大阪大学 Japan
67 Monash University Australia
74 東北大学 Japan
98 University of Western Australia Australia

オーストラリア全40大学中7大学が100位以内にランクイン。500位以内には半数以上の21大学がランクイン。

イギリスは全約100大学中18大学が100位以内にランクイン。500位以内には丁度半分の50大学がランクイン。

アメリカは全約3000大学中30大学が100以内にランクイン。500位以内には64大学がランクイン。

一見ランキング表を見ると、アメリカの大学が多いので「アメリカは優秀だな〜」という評価になりがちですが、大学選びは慎重に行う必要がある国です。また、トップ100位以内の大学への入学を希望する場合、競争率、難易度はとても高くなります。

一方でイギリスとオーストラリアはランキング表に登場する校数が少ないのですが、しっかり50%以上の大学が世界のトップ500にランクインしています。

特にオーストラリアの大学・大学院は、アメリカやイギリスの大学と比較すると、入学のハードルは下がります。もちろん、世界のトップ校ともなると、入学後、卒業までの難易度は上がります。「大学に入ってからがんばる」覚悟のある方は、是非、オーストラリアの世界のトップ校を狙ってみてはいかがでしょうか。

オーストラリアのトップ校 Group of 8について こちら

オーストラリアの大学について こちら

オーストラリアの大学院について こちら

11428463_963146043749551_8785012315620615726_n

Share this Post:
Digg Google Bookmarks reddit Mixx StumbleUpon Technorati Yahoo! Buzz DesignFloat Delicious BlinkList Furl

Comments are closed.