留学先はどう決める?ICCの学校選択

新年明けまして おめでとうございます。

いよいよ新しい一年が始まりました。ICCも今週から始動しています。年明け早々、留学手続きの中で一番重要といっても過言ではない「学校選択」を行いました。

「留学先の学校はどうやって決めるの?」

こんな疑問を持つ方も多いのではないでしょうか?留学先の決め方は、その留学方法のよって様々です。交換留学や日本の学校を通じて留学する場合には、最初から行く学校は決められており、学生本人や保護者の方が留学先を選べない場合も多々あります。

ICCの高校留学では、学校選択は学生、保護者の方の希望をもとに、数ある提携校の中から候補校を何校か紹介させて頂き、第一希望から第三希望くらいまでに絞り込むという方法で行います。

海外に行くのが初めて、留学先の国へ行くのが初めてという学生さんが多い中、自分ひとりで学校を選ぶのはほとんど不可能。そのため、ICCは事前に受けてもらっている適性診断テストの結果や学校の成績、学生さんの性格、やりたい事(スポーツや芸術、科目等)、興味のある事を参考にしながら、現地スタッフと相談したり、学校担当者に問い合わせたりしながら候補校をピックアップしていきます。

学校パンフやWebを見ながら、細かく説明します

学校パンフやWebを見ながら、細かく説明します

学生さんの希望は様々。「日本人の少ない学校」「サッカーの強い学校」「進学率の高い学校」「寮のある学校」「暖かい地域」「男女共学」「田舎の学校」「面倒見の良い学校」などなど。学校選びでは、学生さんにとって一番重要な要素は何か?を考えながらベストマッチする学校を一緒に探していくのです。意外かもしれませんが、学生さんの性格も学校選びをする上ではとても大切です。例えば、親御さんが将来の進路のことを考えて「進学率の高い学校」を選んでも、そこでやっていけるだけの学力ややる気がなければ、その学校がぴったり合うとは限りません。自分の学力、やる気、目標、性格、、、そういったことを多角的に考えながらベストな学校を選ぶというのが大切なことだと思います。

私たちは、常日頃から留学先の学校の先生方とコミュニケーションをとり、その学校がどういう学生を求めているのかの情報収集を行っています。学校が求める学生像と学生が求める学校のイメージがぴったり合致することが、学校選びのポイント。これは、最終的にハッピーな留学生活を送れるかどうかの大切な要素です。

「この学校に留学して本当に良かったです!」と言ってくれる卒業生や保護者の方の笑顔を見ることにやりがいを感じながら、私たちは日々学校選びのお手伝いをしています!

学校ごとに特色が違います!

学校ごとに特色が違います!

ICCの高校留学の詳細はこちらから

最新の説明会情報はこちらから

2015-01-07 | Posted in ICCからのお知らせComments Closed 

関連記事

“高校留学奨学金"/