シアタールームや自動車整備室も。カナダの高校の設備がスゴイ!

カナダの高校ってどんなところ?

こんにちは。
「高校留学」を検討するにあたって気になるのが、現地の学校の様子。

実際の現地の学校って、どんな感じでしょうか?

日本の高校と海外の高校、違う点は多々ありますが、なんといっても、科目数とその設備は大きく違う点です。
ということで、今回は、カナダの高校のようすを、ほんの少しだけご紹介いたします!

スポーツ設備

体育館の他に、ジムのような施設や、トラックのある学校があります。
広いグラウンドも特徴的です。
学校のグラウンド

学校のグラウンド

 

ダンススタジオのある学校もあり、ダンスのクラスなど、「体育」というだけでなく、様々な種類の授業があります。

ダンススタジオ

 

美術室

生徒はたくさんの絵に囲まれ、ipodなどで音楽を聴いたりしながら制作をしたりしています。
こちらも、一言に「美術」といえども、絵を描く授業もあれば、金属アートの授業であったり、様々な種類があったりします。

美術室

 

売店

Tシャツなど、学校のグッズを販売する売店ですが、
この売店を使って、製品企画、製品化、在庫管理、販売などを行ったりする、
実務的なマーケティングの授業がある学校もあります。

学校の売店

 

シアター

学校内にこのようなシアターがある学校も少なくありません。
ステージがあり、演劇の授業をやっていたり、それに紐付いて、
舞台関係の台本作成などを授業で行っていたりします。
年に1、2回大きなShowをやったり、音楽関係のクラスの発表会をしたりです。

学校のシアター

 

自動車整備室

これも、学校のなかの写真の一枚で、自動車整備の授業の教室です。
ゴーカートのようなオリジナルの自動車を組み立てたりしているような学校もありました。

自動車整備の授業

 

設備だけでなく、授業数もスゴイ

100近い授業数がある学校もあるなど、
海外の学校は、本当にいろいろな授業があるので、留学当初は、ご紹介したような、実技系の授業で、英語力を高めたりすることができます!
もちろん、日本のような理科、社会、数学といった座学の授業もありますよ。

今回はほんの少しのご紹介でしたが、
こちらのブログで少しずつテーマを決めて、現地校の様子をお伝えしていこうと思います!

2016-06-21 | Posted in 先輩たちNo Comments » 

関連記事

“高校留学奨学金"/