バンクーバーで高校留学! 先輩留学生の話

バンクーバー郊外の高校にこの春から通っている、Nさんより、学校紹介が届きました。
読んでいると、私もまた留学をしたくなってしまいます。
HPやパンプレットからではわからない、在校生の生の声です!
ぜひ、参考にしてくださいね。

⭐︎⭐︎⭐︎Nさんより⭐︎⭐︎⭐︎

私の通う学校は、バンクーバの街中から1時間程の場所にあります。日本人留学生は女子が12人、男子が4人です。
留学生のサポートもしっかりしていて、勉強だけでなく、演劇やアートなどにも力を入れている学校です。

[場所]
ダウンタウンから交通機関を使って1時間程の場所にあります。自然が豊かで、通学路の花々が綺麗です。うさぎやリスなども見かけることがあります。
学校の近くには図書館やスーパーマーケット,スターバックスなどがあり、学校帰りに寄ることも出来ます。
図書館では、本や雑誌はもちろん、DVDやCDも借りることが出来ます。
また、図書館員さんが留学生にオススメの本などを教えてくれます。

仲間たちと

[授業について]
授業時間は一時限80分で、1日に4時限あります。
私が印象に残っている授業は”Drama”です。名前の通り、演劇や表現などを学ぶ授業です。授業の最初にゲームをやったりするので、カナディアンとも仲良くなることが出来ます。
私も、最初は緊張したし、皆の前で演技をするのははずかしかったですが、
先生がとても明るい性格なのと、徐々に友達が出来てきたこともあって、
楽しかったです。この授業では、演技をする為にセリフを覚えるので、英語の表現なども知ることも出来、勉強になります。
“Cafe Training “という授業では、お昼にカフェテリアで売る為のサンドウィッチやポテト、スープなどを作ります。
お昼のカフェテリアで手伝いをしている生徒もいます。

[留学生サポート]
ESLの授業が2単位あります。一つは、英語の文章表現などを学ぶ授業、もう一つは他の教科の宿題を手伝ってくれる授業です。先生方は、質問に丁寧に答えて下
さり、また、進路などの相談にものってくれます。
初日から1週間は、「バディ」が1人つき、ロッカーの開け方、教室の場所等を教えてくれます。
月に一回 “International Students Trip”があり、観光地や遊園地などに連れて行ってくれます。(これは、学区が開催していますので、同じ学区内で他の学校に通う留学生も参加します。)

[ボランティア]
この学校では、卒業までに30時間ボランティアに参加しなければなりません。
私は、人の為に働くことが好きなので、沢山参加しました。
特に楽しかったのは、折り紙を子供に教えるボランティアです。
なぜなら、日本の文化を広められたし、子供達の笑顔が見られて嬉しかったからです。
ボランティアに参加すると、友達が増え、英語の勉強にもなるのでとても良いと思います。

[その他]
私は、長い間バレエを習っていたので、新学期からは学校のダンスアカデミーと地元のダンススクールに通おうと思っています。それによって、友達ももっと増えると思って、今からワクワクしています。皆さんも、何でも良いので自分の好きなことや得意なことが一つでもあると、楽しくなると思います。

⭐︎⭐︎⭐︎

Nさん、とても充実の留学生活を送られていますね!
卒業まで、頑張って下さい!!

ICCのカウンセリングでは、たくさんの事例をお話しできますので、
留学に対する漠然とした不安がはれるとおもいます!
お気軽にご相談くださいね。

⭐︎カウンセリング予約⭐︎
http://www.iccworld.co.jp/office/index.shtml

⭐︎説明会情報⭐︎
http://www.iccworld.co.jp/seminar/koukou.shtml

DSS写真

関連記事

“高校留学奨学金"/