OGに聞こう!CA内定までの道のり☆エアライン留学セミナーのご案内☆

director | 2014 年 1 月 29 日 | COMMENTS:Comments Closed

いよいよ明日開催となるエアライン留学セミナーのご案内です!

将来航空業界でCAとしてまたGSとして働きたい!という方必見です!

明日1/30(木)19:00〜 ICC国際交流委員会ではエアライン留学セミナーを開催します。

CA,GSになるための必須要素となる英語力、コミュニケーション力、カスタマーサービススキルを身につけ

海外の空港でインターンシップを経験できるICCのAIPプログラムについてセミナーを行います。

また、今回はプログラム経験者で帰国後外資系CAの内定を獲得したOGに就職内定までの道のりを語っていただきます。

是非ご参加ください!(無料・要予約)

詳細とご予約はこちらから

シアトル空港でインターンシップ

シアトル空港でインターンシップ

Category: コラム

シアトル・タコマ国際空港の “音楽” プロジェクトとは?

director | 2014 年 1 月 17 日 | COMMENTS:Comments Closed

日々多くの人が出入りするシアトルの空の玄関、シアトル・タコマ国際空港。今、その空港で、新たな取り組みが行われています。

その名も 『Experience the City of Music』。シアトル港湾局とシアトル市、シアトル音楽委員会などが協力して昨年から始めた企画で、音楽を通して空港を活性化しようというものです。

たとえば、ターミナルで地元アーティストが生演奏をしたり、音楽に関する展示を催したり、公共アナウンスをアーティストが読み上げたり・・・。今までありそうでなかった、音楽を通したシアトルらしい「おもてなし」を実現しているのです。

でもまた、どうして音楽なのでしょう?

実はシアトルは、1990年代を中心に流行したグランジ・ロックの発祥地として知られ、ニルヴァーナやパール・ジャムなど、シアトル発の有名アーティストがたくさんいます。天才ギタリストとして名高いジミ・ヘンドリックスもシアトル出身。音楽はシアトルの人にとって、誇り高きカルチャーでもあるのです。

この取り組みが始まって以来、シアトル・タコマ国際空港の顧客満足度は5満点中4.14を記録。中でも音楽に関する満足度は85%と高評価を得ています。シアトルを初めて訪れる人に地元の音楽文化を紹介するのはもちろん、シアトルに馴染みのある人にとっても、もっと街が好きになるという相乗効果が表れています。

州外でも高い評価を得ていて、昨年ラスベガスで開催された 『Future Travel Experience Awards』 では、“Best Arrivals Experience” も受賞しました。

詳細) http://www.futuretravelexperience.com/fte-global/fte-awards/

これらを受け、同プロジェクトは引き続き3年間継続することが決まったそう。利用者だけでなく、働く人たちにとっても、良い効果がありそうですね。

シアトル・タコマ国際空港でのインターンは、「海外の空港で働く」という経験だけでなく、「空港という場ならではのおもてなし」や「空港が地域復興に貢献できる可能性」などについても考える機会を与えてくれそうです!

※参考
http://www.portseattle.org/Sea-Tac/Passenger-Services/Pages/Music.aspx
http://www.futuretravelexperience.com/2014/01/improve-differentiate-passenger-experience/

Category: コラム

エアライン留学セミナー開催 in 東京

director | 2014 年 1 月 11 日 | COMMENTS:Comments Closed

ICC東京本部からのお知らせです。

2014年1月30日(木)エアライン留学セミナーを実施します!

なんと今回は、プログラム修了後、この度見事外資系エアラインのCA内定を獲得したOGを
ゲストスピーカーとしてお招きし、留学〜現地空港でのインターンシップ〜就活までについて
お話ししていただきます。

未来のCAを夢見ている方!またエアライン業界での就職を目指している方!是非お越し下さい!

1/30(木)19:00〜20:00 OGに聞こう!〜CA内定までの道のり〜エアライン留学セミナー

Q5NgLWdiMwTdNGXcBOWpSVyz3gpdU2NNCyhYLlUfOL8=w338-h225-p-no

Category: コラム

Happy New Year from エアライン留学プログラム in サンディエゴ

director | | COMMENTS:Comments Closed

新年ムードもスッカリ抜けてここサンディエゴのエアライン留学プログラムでは空港ボランティアも本格的に動き出しました。

学生も年末の繁忙期で参加出来なかった遅れを取り戻そうと、今週末にはほぼ全員が研修を終え
スタッフの一員として連日シフトに就きます。

そんな中、帰国を控えた学生は空港でのインターンシップも無事終了し、
計160時間以上の業績をたたえられ、晴れて修了証書を手にしました。

お世話になった担当Ginaさんとの記念写真です。笑顔が本当に嬉しそうです。
本人のコメントですが「山あり谷ありで過ごした活動期間。多くの素晴らしい経験をしました。私のサンディエゴ生活での一番の宝です。」

DKFZzZw6cduJCLrgHxd32H6eHXiBJOweygAQnuzcz3Y=w312-h228-p-no

Category: コラム

シアトル AIP 生、全員卒業!

director | 2013 年 12 月 25 日 | COMMENTS:Comments Closed

AIP Graduation Lunch 2013

今年4月からエアライン・インターンシップ・プログラム(AIP)に参加した6名が、全員無事にプログラムを修了しました!

ランチも兼ねた卒業式には、お世話になった語学学校の先生らも同席。全員で集まる最後の機会に、それぞれ思い出を振り返りながら、和気あいあいとランチを楽しみました。

10月から始まったシアトル―タコマ国際空港でのインターンシップもいよいよ佳境の時期。AIP 生は随分インターンシップに慣れてきた様子で、空港で怪しい人を見かけて警察を呼んだり、英語の話せない外国人とのコミュニケーションを工夫したりと、それぞれハプニングや経験から学んだことを生き生きと話してくれました。同じ空港でインターンシップをしていても、人によって経験することや感じることが全く異なるので、AIP 生同士でもお互いの話から得ることがたくさんあったようです。

語学学校は授業以外のイベントも豊富で、先生との距離がとても近いので、この9ヶ月でみんな先生ともすっかり仲良しに。卒業帽子をかぶって修了書を手渡してもらった後は、記念写真をたくさん撮り合っていました。

グループ同士本当に仲が良く、同じ目標に向かって切磋琢磨する様子を見ていると、サポートする側としても心から応援したくなります。英語力やカスタマーサービス・スキル、空港で働く経験はもちろん、一緒に夢を追える仲間を得られたことも、6人にとってかけがえのない財産になることでしょう。

卒業後も、皆さんを応援しています!

Category: コラム