留学生活スタート!新入生の到着後の様子

こんにちは!メルボルンの武本です。
日本の連休前後にオーストラリアに到着した新入生たちも
それぞれ新しい生活をスタートさせています。
今回はそんなみなさんの様子をお伝えしますね。

・現地到着
日本を出発して約半日、空港で学校の先生やホスト、
留学生活の頼れる味方、現地アドバイザーが笑顔で待っています。
不安いっぱいだった学生さんの緊張が少し緩む瞬間です。

(左から)留学生担当の先生、学生さん、現地アドバイザー、みんなでニッコリ♪

・ホスト宅へ移動
アドバイザーとともにホストのお宅へ向かいます。
ハウスルールの説明、シャワーの使い方、ベッドメイキングの仕方など
家族の一員として生活する上でのいろいろを教わります。

・初登校
ESL(留学生向けの英語クラス)、数学、日本語、など
留学生担当の先生と一緒に相談しながら決めていきます。
(もちろんアドバイザーが英語の手助けをしますので安心を)
ほかの留学生と対面したり、
制服の採寸(中古を買うこともあります)をしたり、
いよいよ現地の学生としてスタートします。

そのほか、学校近くのショッピングセンターなどで銀行口座を開設したり、
プリペイド式の携帯を購入したり、バスやトラムの乗り方を覚えたり、、、
オーストラリアで生活していくための土台を
到着後の10日から2週間程度かけて整えていきます。

ホストにゆっくり話しかけてもらっても聞き取りづらかったり、
留学生の先輩が英語を話す様子をみてうらやましいと思ったり、
言葉の上ではまだまだこれから勉強していきますから焦らないで大丈夫です。

なにか疑問に思ったり、こんなことホストに聞きづらいな、、、と
不安なことがあったらいつでも現地アドバイザーや
メルボルンオフィスに相談してきてくださいね。
みなさんがハッピーに留学生活を送れるよう応援していますよ。

2011-05-24 | Posted in ICCからのお知らせComments Closed 

関連記事

“高校留学奨学金"/