NZより嬉しいニュース!

新学期も始まり、早2週間近くが経ちます。
そんな中、ICCにとても嬉しいニュースが届きました!
ニュージーランドにあるMount Albert Grammar School と言う学校に通っている学生さん。
今年、最終学年の13年生になりました。
そんな彼が留学生の「プリフェクト」に選ばれたのです!

プリフェクトとはイギリス系の学校制度の一つで、日本語では生徒会役員やリーダー的な役割の事を言います。
最終学年13年生から選ばれ、先生の手助け役ともなる責任ある大変名誉な事だそうです。
プリフェクトに選ばれる条件として、やはり勉強、スポーツ、学校生活に優れている、ということがあげられます。
プリフェクトは彼らだけに与えられる特別なネクタイやバッチなどを身につけ、
周りからも一目置かれる立場となるそうです!

私達現地スタッフも大変誇りに思っています。
是非最終学年で後悔の無い留学生活をおくって欲しいですね!!

プリフェクトイメージ写真

プリフェクトイメージ写真

2013-02-15 | Posted in ICCからのお知らせComments Closed 

関連記事

“高校留学奨学金"/