特技を活かす留学:ヴァイオリンで活躍! ~オーストラリアより~

こんにちは、2013年も半分が過ぎてしまいましたね。オーストラリア・ニュージーランドでは2学期も終え、3週間ほどの休暇に入っています。
現地に残っている学生さんや日本に帰国をしてリラックスしている学生さん達など、様々なお休みを過ごして居る事でしょう。

さて、今日は2学期の終わりに、オーストラリア、The Peninsula schoolに通っているIちゃんが、ヴァイオリンで奨学金を授与したと言う嬉しいニュースを紹介します!

The Peninsula schoolはメルボルンから南へ1時間ほど行った海に近くにあります。学校の創立は1961年、幼稚園から12年生までの私立校です。責任感やリーダーシップを身につけさせるなど、独自の人間力開発プログラムにも積極的に取り組んでいます。

Iちゃんは日本に居る時からヴァイオリンを習っていて、Peninsulaへ行ってからも頑張っていました。その頑張りと才能が認められ、ヴァイオリン奨学生に選ばれたのです!現地スタッフ、学校スタッフ、東京スタッフ、大喜びでした!奨学生はヴァイオリンの技術だけでは無く、学業・生活態度なども考慮され、Iちゃん見事に獲得しました!これから日々の練習、演奏会、学校の授業はもちろん、更にハードな留学生活を送る事になるでしょう。Iちゃんなら大丈夫!とICCスタッフは応援しています!

今回のIちゃんの場合は音楽でしたが、スポーツや芸術などで留学生活を充実させることができます。
特技を活かした留学についてくわしくはこちらを参考にしてください。

オーケストラ演奏画像

 

2013-07-05 | Posted in ICCからのお知らせComments Closed 

関連記事

“高校留学奨学金"/