【カナダ高校留学】⑥カナダのクリスマス 〜生活編〜 2020年9月27日セミナーより 

9月27日、カナダ永住者でもある、現地アドバイザーの吉本和世氏がお話をしてくれたシリーズ⑥です。

ちょうど今のシーズンにぴったりですね。

*********************************************

●カナダのクリスマス🌲

~家族と過ごし、家族全員にクリスマスプレゼントを渡す~ これがカナダでの鉄板のクリスマスです。

 

もし今後、カナダ留学を考えていて、クリスマスの期間にカナダに残るようなことがあれば是非してほしいのですが、カナダのクリスマスはどちらかというと、日本でいう正月のような感覚で、家族全員が地方から家族に会いにきます。

なので、クリスマスのプレゼントの量も、多いところでは、ツリーの下におけず横に置いておく、凄いところになると、一部屋全部がクリスマスプレゼントで埋もれてしまう・・という感じになるんですね。例え、ちっちゃなチョコレートでもラッピングして開ける喜びを与えるというのがあるので、自然とクリスマスプレゼントが多くなってしまいます。

クリスマスにカナダに残るといった学生さんがいるとしたら、ちっちゃなものでよいのでホストさん、あるいはお子さんへ、ホストマザーへ、と書いてクリスマスツリーの下に置いていただいて、カナダならではのクリスマスを楽しんでいただけたらと思います。

・家のイルミネーションの方が豪華✨

カナダではいわゆる街のイルミネーションはそんなに綺麗ではなく、日本のように○○にイルミネーションを見に行く、というのはないのですが、実は家の前のイルミネーションの方がすごいんです!

凄いところになると写真のように、地方からわざわざ息子夫婦がかえってくる、、親戚がくるために、こうやって家に飾り付けくす。そして、「かえったきた!」「会える楽しみがもっと大きくなった!」という気持ち盛り上げる如く、暖かみを家についた瞬間から与えるためにも、こういった外からのデコレーションというのは各家ごとに凄いです。

クリスマスの時期になると、(町の)イルミネーションみに行くというよりは、『ドライブイルミネーション』といって近所のイルミネーションをドライブをしながら楽しみます。日本ではなかなかない、カナダならではの文化ですね。

2020-12-18 | Posted in ICCからのお知らせNo Comments » 

関連記事

“高校留学奨学金"/