仮装パーティ?卒業式!?ユニークなオーストラリアの卒業式🎵

2019年に突入し日本ではいよいよ受験ピークを迎えましたね。
もうすぐ卒業式シーズンの到来🌸
そこで本日はオーストラリアのちょっと変わった卒業式をご紹介します。

日本の学校の卒業式は3月ですが、オーストラリア・ニュージーランドは多くの学校が10月〜11月頃に卒業式を迎えます。
今回お伝えするのは、2018年に約3年間の留学を終え、卒業式を迎えた上田夏帆さんの卒業式の様子です!

上田さんが留学していたのはヴィクトリア州メルボルン郊外にあるTemplestowe Collegeという公立高校。
この学校は公立ながら学内にファームを持っていて、アルパカを飼っていたり、
校長の方針で個々の学生にあったサポートを促進し、オーストラリアのメディアでもその様子が取り上げられた個性溢れる学校です。

卒業式もユニークで、、


仮装パーティみたいですね!!
学校のアッセンブリーで卒業証書授与が行われました。

服装指定がありまして、、条件は仮装をしてくること!
上田さんはもう一人のICC生、直井くんと浴衣と甚平で揃えることに決めました。これでなんと二人はベストドレッサー賞を受賞!素晴らしい!

とっても賑やかで楽しそうですね。



夜にはドレスアップして謝恩会。

会場の様子

仲良しのマレーシアからの留学生と。



謝恩会にはホストファミリーや家族も招待OKです。例年ICC生の親御さんもお子様の晴れの姿を見に参加される方もいます!

友達のご家族と。

留学生は門限があるので一足先に帰宅、、その前に校長先生と。

お世話になったICCアドバイザーと記念に。



どうでしたか?なかなかユニークですよね。日本の卒業式とは全然違いますね。アメリカやカナダとも違い、オセアニアならではなんです。
これはほんの一部のご紹介です。
オーストラリアの高校といっても学校によって違いますので、謝恩会のみという学校やホールを借りて証書授与式をする学校もあるんですよ。

一生の忘れられないイベントになりますね!!

上田夏帆さんの留学体験談はこちら

2019-01-24 | Posted in 先輩たち, 先輩の体験談No Comments » 

関連記事

“高校留学奨学金"/