From オーストラリア・メルボルン!現地留学生レポート その3

ICCマイチャレンジ奨学生として高校留学をスタートした清水夢叶さん。
3学期の学校生活の様子をレポートしてくれました!

*********************************
私の通っている学校では、3学期の最初の一週間はwork experience weekが設けられていました。この一週間は、自分で職場を見つけて職場体験をするのですが、私のようなinternational studentsには特別なプログラムがありました。ほかのyear10の生徒たちが一週間学校に来ずに職場体験をしている間に、私たちは学校に行きレジュメやカバーレターの書き方を習ったり、面接の練習、モナッシュ大学に遠足に行ったり、ショッピングセンターに校外学習に行ったりしました。モナッシュ大学の広さや、教室で使われているカメラやプロジェクターなど授業のハイテクさにとても驚きました。大学の中にはフードコートがあり、ファストフード店からマレーシア料理店、すし屋までいろいろありました。

モナッシュ大学のキャンパス

私はメルボルンに来る際、日本の食べ物や文房具などをたくさん持ってこようとして荷物が重量オーバーしてしまったのですが、メルボルンにはオリエンタルスーパーがかなりたくさんあるので、たいていの日本の食べ物は手に入ります。韓国や中国、ベトナムの食べ物や調味料も売っていたりするため、日本で買えなかったものが買えることもあります。

また、3学期になって副教科を自分で選べたのですが、私は音楽とビジネスをとりました。音楽は小さいグループを先生が作り、そのグループ内で曲を決めて練習し発表する、という形なのでチームメイトとも仲良くなれました。自分が演奏する楽器は自分で選ぶことができ、私はピアノを選びました。ビジネスではお金のことを学んでいるのですが、日本ではなかった教科なので、選択できてうれしいです。この二つをとって本当によかったなと思います。

中国人の友達と

2019-10-01 | Posted in 先輩たち, 先輩の体験談No Comments » 

関連記事

“高校留学奨学金"/